LINE公式アカウントのリッチメニュー背景画像をテンプレートから簡単に作れる無料オンラインツール

リッチーター(Richeetah)とは

リッチーターは、LINE公式アカウントで使用するリッチメニューやリッチメッセージの背景画像をテンプレートから簡単に作れる無料オンラインツールです。

シンプルなものから少し凝ったお洒落ものからまで、様々なテンプレート素材をご用意しています。まるでチーター(Cheetah)のように迅速に画像を作ろう!

LINE公式アカウント 「リッチメニュー」とは

LINE公式アカウントの機能の一つである「リッチメニュー」は、トーク画面の下部(キーボードエリア)に表示されるタイル状のメニューです。分割された画像ごとに表示内容を設定することで、Webページへの遷移や予約などのコンバージョン、クーポン画面などに誘導することができます。

例えば、リッチメニューを左右に2分割するレイアウトにし、左側はショップカードへのリンク、右側は自社Webサイトへのリンクを設置するといった組み合わせも設定できます。また、特定の期間中のみリッチメニュー全体を大きく使ってキャンペーンページへのリンクを設置するなどの活用も効果的です。

リッチメニューとリッチメッセージの違い

リッチメニューと混同されやすい「リッチメッセージ」は、トーク画面から送るメッセージ配信に画像や動画を組み合わせる機能で、テキストのみのメッセージよりも視覚的な訴求が可能です。リッチメッセージは送信時、ユーザーにポップアップなどで通知されますが、リッチメニューはトーク画面内に常設されているため、更新してもユーザーには通知されません。